歌詞KASIソングCDドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞KASIソングCDドットコム

ここでは様々なアーティストの歌詞について持論を述べていきます。どなたでもコメント可能にしてあります。ただし誹謗中傷はやめてください。このブログではあらゆる曲をレビューしていきます。豆知識でも耳よりな情報も発信していきたいと思っています。多少の荒らし&コメント欄での会話はどんどんやってくださいね💛PC表示とスマホ表示で違う見た目となっております。ブックマークお待ちしております。そしてブログメンバー全員InstagramとTwitterを楽しくやっていますのでフォローなりいいねなりして下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

尾崎 豊  15の夜

はじめまして、dandeです。宜しくお願いします。

 

寒い季節ですので、風邪などひかず鍋でも食べて温まりましょう。

 

歌詞レビューします。尾崎 豊 15の夜が好きで。毎日、聴いていてます。

「自分の存在が何かさえ わからず震えている」

私が、15歳のとき正直何がしたいのか。

これからどう生きてくかなんて考えてはいませんでした。

「誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 15の夜」

私も家でくらいは、したことがあります。若気の至りですね。

反抗期だったのか、学校の教師、親、大人たちが嫌いでした。

その時はなぜ嫌いだったのかわかりませんでした。勉強もあまりしませんでしたし、当然頭はよくありませんでした」。

今になってはなぜ嫌いだったのかわかります。

「勉強しなさい」「こう生きなさい」など押し付けがましく言われたからです。

人に敷かれたレールの上を走って生きたくなかったのです。指定などされたくなかったのです。

 

笑い、涙、勇気をくれます。皆、毎日、不安と希望、夢、現実の中で生きてます。

必ず現在より未来が明るいものと信じます。

   皆様、尾崎 豊 15の夜を聴いて下さい。未来が明るいものと信じます。

 

辛い時、悲しい時、嬉しい時など歌は、勇気、感動をくれます。つかない文章ですが

見ていただき有難うございます。

 

今日は有難う有難う、感謝してます。

 


尾崎豊 15の夜 歌詞つき

このエントリーをはてなブックマークに追加