歌詞KASIソングCDドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞KASIソングCDドットコム

ここでは様々なアーティストの歌詞について持論を述べていきます。どなたでもコメント可能にしてあります。ただし誹謗中傷はやめてください。このブログではあらゆる曲をレビューしていきます。豆知識でも耳よりな情報も発信していきたいと思っています。多少の荒らし&コメント欄での会話はどんどんやってくださいね💛PC表示とスマホ表示で違う見た目となっております。ブックマークお待ちしております。そしてブログメンバー全員InstagramとTwitterを楽しくやっていますのでフォローなりいいねなりして下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Part1.皆に何か物事をやり遂げる勇気をくれる曲、ご紹介!!  Silent Siren「KAKUMEI」 

こんにちは!「PAKIRA」です。今回は上記の歌詞をレビューしていきたいと思います。

 

では、いこう!!!

 

まず、全体を通して聴いた感想は

疾走感溢れるカッコいい曲だと感じました。

バンドアンサンブルもまとまっていて

一つ一つの楽器が凄くいい音をだしています。

私もバンドでギターをしているのですが、あの音が出せるとテンションMAXで引き倒してしまうくらいいい音でてます!!

ボーカルの「吉田菫」こと、「すぅさん」の声も透き通った素晴らしい声の持ち主です。

 

あとから知った話なんですが、

今回おススメしたこの「KAKUMEI」という曲は、結成して初めて作った

「チライハナ」という曲のアンサーソングなんだそうです。

 

「チライハナ」 2012年に発売されたミニアルバムの収録曲。

Silent Sirenが結成後に初めて自分達で創った思い入れのある曲。

この「チライハナ」が音源化されたおよそ3年後、アンサーソングとして、「KAKUMEI」がリリースされたんです。

 

結構脱線してしまいましたが、ここからはちゃんと歌詞レビューします(笑)

 

この「KAKUMEI」という曲で、特に印象に残ったことがあります。

ココ ↓

「一人ぼっちだと思っていた一輪の花にも今では守りたいものが溢れた」

これは、インディーズ時代に苦しい思いを沢山してて、自分達のことを誰からも必要とされていない「一人ぼっちだと思っていた一輪の花」と捉えました。

に対し、今では、自分達を必要としてくれる”大切な仲間”(ファン)が沢山いるから、「今では守りたいものが溢れた」という言葉を用いたのだと感じました。

ファンをちゃんと大切にされていて、素敵やと思いました!

 

この「KAKUMEI」という曲は、自分たちが、インディーズ時代の時~プロになった時までに感じたことをかいたプロセスを唄った曲ですね!

そして、インディーズ時代とは訳が違う。プロだということをちゃんと認識したうえで、今後も突き進んでいこうという自分たちを勇気づける唄という風に私は捉えました。

ファンに対しての感謝、そして自分たちにプロだということを自覚させる、とても気持ちの乗っかった曲ですね!

 

最後に。。。

 

最近この曲を聴いていると、とても素晴らしい曲だけに、つい聞き入ってしまいます(笑)

私と同じようにバンドをしていらっしゃる方は、ぜひ!

「サウンドチェック」してみてください!!

バンドをしていない方でも聴いたことのない方は、一度聴いてみてください!!

元気ないときに聴いていると、こちらも元気が湧いてきます!!

 

以上、「PAKIRA」でしたー!

Part2もお楽しみに~~~どうぞッ!!

 


【Silent Siren】「KAKUMEI」MUSIC VIDEO FULL ver. 【サイレント サイレン】

このエントリーをはてなブックマークに追加