歌詞KASIソングCDドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞KASIソングCDドットコム

ここでは様々なアーティストの歌詞について持論を述べていきます。どなたでもコメント可能にしてあります。ただし誹謗中傷はやめてください。このブログではあらゆる曲をレビューしていきます。豆知識でも耳よりな情報も発信していきたいと思っています。多少の荒らし&コメント欄での会話はどんどんやってくださいね💛PC表示とスマホ表示で違う見た目となっております。ブックマークお待ちしております。そしてブログメンバー全員InstagramとTwitterを楽しくやっていますのでフォローなりいいねなりして下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏目友人帳 OP 喜多修平”一斉の声”

今回は4月11日から放送開始する「夏目友人帳 陸」に関連する「夏目友人帳」のOP曲”一斉の声”をレビューしていきたいと思います。

 

「またそんな顔して 唇噛みしめて 弱さを隠してるけど

その瞳の奥 うずくまる君が 本当の心なら

 

思って 泣いて 一人で 不安で なんで 痛いの 持ってるんだ

僕に そっと 預けてよ」

1人で抱え込まないで、僕にも分けて・預けてよという歌詞ですね!信頼できる仲間・友人には頼って欲しい気持ちは分かりますね!

 

「直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい

翼の無い僕等はきっと 飛べないと決めつけてるだけ

声の限り君を呼ぶよ 迷わないように

フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ」

ずっと呼び続けているから、少しづつ信頼して歩み寄ってきて欲しいという歌詞ですね。いい歌詞ですよね~

 

「届かないなんて 決め付ける事で 傷つくことから逃げても

その握り締めた 掌の中で 揺らぐ想い隠せない

 

嘆いて ないで 一人で いないで そんで 痛いの 飛んでいけ

今より ちょっと 明日へ行こうよ」

無理だと決め付けて逃げても、その胸の内の想いは隠し切れない。なら、嘆いてばかりいないで少しずつ明日へ向かって歩き出そう。という歌詞ですね。前向きになれる歌詞ですよね!

 

「一人じゃ無理な事も多分さ 変えられるかな

翼の無い代わりに僕等 何処までも想い飛ばせるよ

声の限り君に歌うよ 忘れないように

例え遠く離れても あの空に向けて いっせいのせ」

一人じゃ無理なことも、変えられるかもしれない。だから君のために歌い続けるよ。という歌詞ですね。諦めないという事は大事ですよね!

 

「迷って選んだ道の先で また迷うのなら

見上げれば眩しい空に 幾千の声が響いてるよ

 

直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい

翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ

声の限り君を呼ぶよ 迷わないように

フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ」

もしも道にまた迷っても、見上げるとみんなの声が響いているよ。だから、焦らず先に進もう!という歌詞ですね。”幾千の声”っていうのがポイントですね!

 

今回のレビューは以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加